?TableOfContents(3)

Lenny に向けて日本語環境で修正しなければならないであろう点をまとめ

  1. レガシーである kochi-gothic/mincho から移行し、Debian におけるアプリケーションでの日本語フォントの「デフォルト」指定を容易にする (see http://wiki.debian.org/Fonts/Japanese and http://wiki.debian.org/Fonts/JapanesefontpkgProposal)

    • フォントの alternatives 対応 BTS した (vlgothic[http://bugs.debian.org/485387 #485387], ttf-kochi ([[http://mentors.debian.net/debian/pool/main/t/ttf-kochi/ mentors])[http://bugs.debian.org/485431 #485431], ttf-sazanami ([http://mentors.debian.net/debian/pool/main/t/ttf-sazanami/ mentors])[http://bugs.debian.org/485432 #485432])。

    • 只今作業中 (henrich)。ミーティングまでには終わる予定なので、gotom さんにアップロードしてもらう必要あり。

    • 7/19 直接 gotom さんにアップロード要請したので 7/26 まで待つこと。

    • → 待ってるけどこないんですが。gotom さ〜ん (henrich)
    • ttfはいいけどttcとotfはどうするのか。(kmuto)
    • → 当時はttf だけだったので、ttc/otfは考えていない。(iwamatsu)
    • → ほとんどのアプリケーションは拡張子判別ではなく内容を見ている気がするので、otfでもttcでも、ttf名で作っても実際はそれほど影響はなかったりするかもしれない。(kmuto)
  2. evince/poppler ではそのままでは日本語表示が出来ない問題
  3. unzip で日本語 Windows 環境で作られた日本語文字ファイル名が sjis のため文字化けする。なお、同様のバグが他国語(中国、ロシア)複数報告されていたのでマージしておいた。
    • attachment:debian-hiragana-mojibake.png unwanted result (mojibake)
    • attachment:debian-hiragana.png expected result (correct filename)
    • メンテナは Debian での解決には乗り気ではない。
    • 一応、意図を汲み取れてないのかも、ということで Ubuntu 側では対処してるようだし、マージできないの?とは聞いたが、lenny frozen で無理そうではあるが、Ubuntu 側の見解なども引き出した。なんとか対処まで持っていきたい。ただし、リリースに間に合うかは微妙。 (henrich)

      see [http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=483290 #483290]

  4. Java のデフォルトフォントの確認
    • see http://lists.debian.or.jp/debian-devel/200804/msg00025.html

    • 現状、latin-1 ->kochi -> sazanami という順番でフォントをサーチしにいく。ということは… latin-1 に無いフォントがあれば東風を見る、東風に無ければさざなみに…まず、この順番がおかしい。sazanami -> kochi -> latin-1 という順番にすべき。

      • 理由は、
      • kochi の改良版が sazanami だから、sazanami が先になる
      • latin-1 に無い文字は日本語表示をすると沢山出てくる。ということは、latin-1 で指定されたフォントと kochi/sazanami が混在することになり、文字表示のバランスがおかしなことになり、美しくない。 そして、Debian では vlgothic を追加すべき。 理由は「日本語環境の Desktop のフォントとして vlgothic は必ずインストールされるが、さざなみ/東風はそうではない。」
    • もう一つ問題があって、デフォルトでアンチエイリアスが効かないと、表示される文字が汚くて仕方がない。ガタガタ。なんとかデフォルトでアンチエイリアスが効くような方向に仕向けられないか。
    • そのまま
      • attachment:java-normal.png
    • アンチエイリアス
      • attachment:java-antialiased.png
  5. DDTP のユーザ向けファイル Translation-ja が古くかつ EUC-JP のまま
    • see [http://bugs.debian.org/431891 #431891] それから http://lists.debian.org/debian-i18n/2008/06/msg00005.html

    • ajtが辞職したので、現ftpmasterのjoergが引き継ぎ。joerg自身はこの問題については把握しており、fawの元にはjoergからいくつかすでにコメントが来ているとのこと。今はfaw自身が忙しくて反応できていないが、試験が終わったら協議を再開する (kmuto)
  6. カーネルパッケージの debconf templates を localize できるようにしたい attachment:kernel-update.png
  7. gksu の表示が日本語化されていない?
    • attachment:gksu.png
  8. update-manager の表示が日本語化されていない?
    • attachment:update-manager.png
    • 他の言語チームからも苦情が出ている。debconf8 あたりで dancerj が進めてくれることを切望 (henrich)
  9. iceweasel の表示も一部英語で表記が出る場合がある (henrich)
    • attachment:?CloseIceweasel.png

  10. lenny リリースノート訳はどのような体制で望むか?
  11. その前に etch-and-a-half があった。[http://www.debian.org/releases/etch/etchnhalf ページ自体は予約されてる模様]。実際は["EtchAndAHalf/ReleaseNotes"]が作業場所か? 完了!作業者に感謝

  12. naist-jdic を入れて ipadic を駆逐したい (henrich)
  13. → perl ディレクトリ以下は修正BSDライセンスで問題ないとの野首さんからの判断あり。cpan が最新らしいのでそちらを取り込むことにして、交渉すること 解決!


Debian.org Web ページ翻訳作業の進捗状況


manpages-ja の整理