関西Debian勉強会のページ

第 119 回 関西 Debian 勉強会 Bug Squashing Party

関西Debian勉強会は、関西エリアでDebianのさまざまなトピック (新しいパッケージ、Debian特有の機能や仕組み、Debian 界隈で起こった 出来事などなど) について話し合う勉強会です。 参加される方の中には、開発の最前線にいるDebianの公式開発者や開発者予備軍の方もいるので、普段聞けないような様々な情報を得るチャンスです。
お時間が合えば、ぜひ御参加下さい。
(勉強会で話をしてみたいという方も随時募集しています)

第 119 回 関西 Debian 勉強会は、Debian Strech リリース直前 Bug Squashing Party です。

事前課題

unstable が動作しているマシンおよび開発環境

1. パソコンを使うので、各自パソコンを持ってきてください。

2. 使うパソコンで無線LAN、有線LAN が動作する環境を整えてください。

3. 使うパソコンで Debian / unstable が動作する環境を整えてください(VirtualBox 等の仮想環境で大丈夫です)。Debian / unstable に 最低限のビルド環境を構築してください。

4. 修正するソフトウェアのソースコード等

5. デバッグ用の資料、機材

6. Debian 新メンテナーガイド や Debian 開発者リファレンス、バグ報告の仕方に目を通しておいてください。(参考資料欄にリンクがあります)

内容

当日の流れ

  1. 挨拶
  2. 基本的なバグつぶしの説明
  3. もくもく ( Bug Squashing Party )
  4. 成果発表

資料

参考文献

ライセンス

参加方法

事情によりconnpassを使えない/登録できない方は担当者まで連絡してください。

懇親会

連絡先