Differences between revisions 1 and 2
Revision 1 as of 2009-07-17 15:26:41
Size: 2807
Comment:
Revision 2 as of 2009-07-26 08:46:30
Size: 3245
Editor: ?MakotoOhura
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 43: Line 43:
 * '''「タイトル未定」''' 大浦 真
       <<BR>>
       <<BR>>
       
 * '''「lintian でパッケージのチェックする」''' 大浦 真
     Debian パッケージには、様々な作法やポリシーが存在します。色々細かいこともあるので、自分でチェックするのは大変です。
     Debian には、そのチェックを行うためのツールとして lintian というものが存在します。このセッションでは、チェックの結果の見方とそのエラーの修正方法を、具体例に基づいて説明していきます。

関西Debian勉強会のページ

※開催調整中です※

第26回 関西 Debian 勉強会

関西Debian勉強会は、関西エリアでDebian GNU/Linuxのさまざまなトピック (新しいパッケージ、Debian特有の機能や仕組み、Debian 界隈で起こった 出来事などなど)について話し合う勉強会です。

参加される方の中には、開発の最前線にいるDebianの公式開発者や開発者予備 軍の方もいるので、普段聞けないような様々な情報を得るチャンスです。 お時間が合えば、ぜひ御参加下さい。 (勉強会で話をしてみたいという方も随時募集しています)

事前課題

  • 「DDTSS を使ってみよう」の準備として、下記をお願いします。
    • DDTSS のログインアカウントを作成しておく
    • 説明文が気になるお目当てのパッケージを見つけておく

内容

  • Intro
  • 「あなたに 5 分あげます」 参加者自己紹介

    • 5分間で自己紹介をしてください。使い方は自由です。
      普通にしゃべるもよし、ネタをしゃべるもよし(プロジェクタも使えます)、5分間を活用してお話ください。

  • 「DDTSS を使ってみよう」 倉敷 悟

    • DDTSS というのは、Debian に含まれる多数のパッケージの説明文を翻訳したり、
      手直ししたりするための、ブラウザから使えるアプリケーションです。簡単に仕組みを
      説明した後は、ハンズオンっぽく実際にやってみましょう。

  • 「lintian でパッケージのチェックする」 大浦 真

    • Debian パッケージには、様々な作法やポリシーが存在します。色々細かいこともあるので、自分でチェックするのは大変です。 Debian には、そのチェックを行うためのツールとして lintian というものが存在します。このセッションでは、チェックの結果の見方とそのエラーの修正方法を、具体例に基づいて説明していきます。

参加方法

京都.cotocotoから参加申し込みをお願いします。
懇親会に参加を希望される方は、コメント欄に「懇親会参加希望」と記入ください。

懇親会

  • 会場:

反応集

連絡先

  • 担当者 倉敷 悟 Email: <lurdan AT SPAMFREE debian DOT or DOT jp>