Differences between revisions 11 and 12
Revision 11 as of 2009-06-30 11:21:20
Size: 3712
Editor: JunNogata
Comment:
Revision 12 as of 2012-03-08 11:55:49
Size: 3766
Editor: ?TetsutaroKawada
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 1: Line 1:
## page was renamed from KansaiDebianMeeting20090628

関西Debian勉強会のページ

第24回 関西 Debian 勉強会

関西Debian勉強会は、関西エリアでDebian GNU/Linuxのさまざまなトピック (新しいパッケージ、Debian特有の機能や仕組み、Debian 界隈で起こった 出来事などなど)について話し合う勉強会です。

参加される方の中には、開発の最前線にいるDebianの公式開発者や開発者予備 軍の方もいるので、普段聞けないような様々な情報を得るチャンスです。 お時間が合えば、ぜひ御参加下さい。 (勉強会で話をしてみたいという方も随時募集しています)

  • 日時: 2009 年 6 月 28 日 (日) 13:45-17:00
  • 集合:会場の建物が施錠されているため、13:30に建物前のセブンイレブンに集合。

    • まとまって建物に入るので 遅れる場合は事前に担当者まで連絡をして下さい。よろしくお願いします。
      阪急六甲駅から会場までの道順も用意しましたのでご利用ください。

  • 会場: 神戸大学 自然科学総合研究棟 3 号館 508 号室
  • 定員: 25名
  • 費用: 印刷代などの諸費用 500円を徴収します。
  • 締切り:6月 26日(金) 24:00までに下記の参加方法でお申し込みください。

内容

  • Intro
  • 「あなたに 5 分あげます」 参加者自己紹介

    • 5分間で自己紹介をしてください。使い方は自由です。
      普通にしゃべるもよし、ネタをしゃべるもよし(プロジェクタも使えます)、5分間を活用してお話ください。

  • 「【CD/DVD/USBメモリ】Debian JP版 Debian Liveを作るよ【netbootも】」 のがたじゅん

    • Lennyと同時にDebian Live Lenny 5.0.0 もリリースされましたが日本語版がありません。
      だったらlive-helperでDebian JP仕様の日本語版Debian Live Lennyを作ればいいじゃない!
      ということで作る過程と、Debian Live Projectが単なるLiveCDのプロジェクトではなく
      広くライブシステムのフレームワークを作るプロジェクトであるお話などをしたいと思います。

  • 「ハッカーに一歩近づく Tips:Bash 編」 山下康成@京都府向日市

    • ハッカーって、キーボードをパシパシたたいているイメージがありませんか?
      Bash のコマンドラインを使いこなしてあなたもハッカーに一歩近づきましょう。
      実習形式で進めます。一人1台、Bash が動くマシンを持ってきてください。

参加方法

京都.cotocotoから参加申し込みをお願いします。
懇親会に参加を希望される方は、コメント欄に「懇親会参加希望」と記入ください。

懇親会

  • 会場:六甲道周辺で現在検討中。

反応集

連絡先

  • 担当者 山下 尊也 Email: <takaya AT SPAMFREE debian DOT or DOT jp>