Google 日本語入力 のオープンソース版である Mozc に関する情報

パッケージ情報

インストール・設定方法

uim

$ sudo apt-get install uim-mozc

ibus

$ sudo apt-get install ibus-mozc

fcitx

$ sudo apt-get install fcitx-mozc

scim

emacs

インストール

emacs-mozc パッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install emacs-mozc

設定方法

.emacs に以下を追記します。

(load-file "/usr/share/emacs/site-lisp/emacs-mozc/mozc.el")
(require 'mozc)
(set-language-environment "Japanese")
(setq default-input-method "japanese-mozc")

Ctrl + \ (バックスラッシュ) で Mozc が起動し、日本語が入力できるようになります。

その他 情報

mozc tool

/usr/lib/mozc/mozc_tool がない、Mozc 辞書ツールが起動しない

/usr/lib/mozc/mozc_tool を提供している mozc-utils-gui パッケージは Recommends に指定しているので、 お使いの環境によってはインストールされていない場合があります。例えばデスクトップ環境をインストールした場合、 uim-mozc がデフォルトで設定されてますが、 mozc-utils-gui パッケージ はインストールされていません。 この場合 mozc-utils-gui パッケージをインストールする必要があります。

% sudo apt-get install mozc-utils-gui

Mozc用のツールの起動

Mozc tool コマンドから各Mozc用のツールを起動できます。 以下に起動方法を示します。

$ /usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=config_dialog

$ /usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=dictionary_tool

$ /usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=word_register_dialog

$ /usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=hand_writing

$ /usr/lib/mozc/mozc_tool --mode=character_palette